2011年9月10日土曜日

カッコいい

免許状更新講習サポートということで、研究室待機。一時間程抜けて、裏山に調査地Joyamaのピットフォール回収に行ってみるが、ちょうどその時、講習会場の変更の電話があったらしい、、、。

2地点分ソーティングを進める。その後、Cubaris論文の修正にともない写真撮影を行う。分類の雑誌に投稿しているのだが、写真に使った標本をきちんと示すべき(どこどこ博物館にある、とか)との指摘を受けた。写真を撮影した標本の識別番号を記しておかなかったので、どの標本を撮影したのか不明、という状況。ということで、再度、撮影することに。

調査地Sasaguriで見つけた、ヒゲナガオトシブミ(?)。カッコいい。大学院のとき、後輩がオトシブミの生態研究をしていたけど、形もナカナカ魅力的。図鑑によるとこの種、雌の首は短いのだとか。首が長いのは性選択か?


昨夜、寝ようとしたら首の回りがチクチク。アリの集団に襲われたと思い、パチンと。すると、予想外のパワーで動き回る感触。ビックリして、振り払い、電気を付けたら、、、またまた、オオムカデでした。


寝ているうちに口に入ることはないのかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿