2011年9月13日火曜日

言わないで

大学院修士課程時代の恩師と卒業して以来の会話、、、8年ちょっとぶり。色々とすれ違いがあったようで。

ピットフォールのソーティングを2地点分終え、残すは1地点のみ。

今月は、論文化推進月ということで、Cubaris論文は再投稿に向けて英文校閲、Burmoniscus問題第1段は共著者から返信が来たので返答、そして、Burmoniscus問題第2段の図を作り始める。

第2段問題は、12種の学名が実は、、、というもの。ホロタイプはすでに借りており、DNAの方も明瞭な結果。第1段問題よりは納得しやすいと思う。

認識不可能だと思うけど、左がタイプローカリティー(新種が見つかった場所)で、右がDNA解析に使った標本の採集地点。ほぼ網羅しているから、あまり文句言わないで、と言い訳するための図。


本学の紀要に投稿することになった、カエル解剖論文。とっても面倒になってきた。しかし、大量にカエルを殺してしまった以上、文章にして残さないわけにはいかない、、、今月末が締切。

0 件のコメント:

コメントを投稿