2011年9月29日木曜日

場合ではない

どうにか、Cubaris論文再々投稿、Burmoniscus論文共著者へバトンタッチ、という状況に。カエル論文の締切が明日だけど、来週から授業が始まるというのに、つまらないことに時間を割いている場合ではない、と開き直って、Burmoniscus問題第2段に手を出す。ホロタイプを簡単に検鏡。

大体、予想通りだけど、北大東島から予想外の種が。記載論文を漁ったところ、種名が判明。簡単に済むかと思ったけど、そこそこ大きな論文にしないとダメか。今年中の投稿を目指してみる。



結構、お絵描きをしないとダメそうだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿