2011年10月6日木曜日

りんご

今朝は、iPhoneのニュースが多々。携帯電話でしょっ、て感じで聞いてたけど。ソフトバンク独占が終わったのが、楽しいのか?

と思ってたら、、、iPhoneを販売しているアップルコンピューターの創始者、スティーブ・ジョブズ、が亡くなったと。アップルコンピュータのHPがスゴい。今夜はこのニュースか。


そのうち、間違いなく映画になると思うけど、スティーブ・ジョブズ、大学を中退して、アップルを創業して、首になって、映画会社ピクサーを設立して「トイストーリー」をヒットさせて、アップルに復活して、iMac、iPod、iTune、iPhone、iPadなどの大ヒットを連発した。現代のレジェンド。

色々と調べてたら、「Stay hungry, Stay foolish(ハングリーであれ、バカであれ)」という言葉に当たった。

スタンフォード大学の卒業式で述べた言葉らしい。このスピーチは、感動のスピーチとして評価されているみたい。確かに。ここのサイトだと日本語訳が見られる。必聴。ちなみに、英語字幕も見られるので英語の勉強にも使えそう。

「Stay hungry, Stay foolish(ハングリーであれ、バカであれ)」どういう意味かな、と少し考えてみた。当然、「お腹を空かせて、馬鹿でいろ」という意味ではないだろう。

「ハングリー」と聞いて、ふと思い出したのが、「太った豚より、痩せたソクラテス」という言葉。「痩せた」というとこが。東大の総長が卒業式で述べた言葉と思っていたが、本当は言うはずが、忘れてしまったそうだ。

そして、このサイトに興味深い記事があった。元々、J.S.ミルという人の言葉で、「満足した豚であるより、不満足な人間であるほうがよい。満足した馬鹿であるより、不満足なソクラテスであるほうがよい。」なんだとか。

ん〜、常に何かが足りないヒト、つまり、常に何かを求めるヒトでいなさい、ということか。

0 件のコメント:

コメントを投稿