2011年10月24日月曜日

圧勝

先日の野外実習中に(コーラのあと)、見つけたヤマカガシ。カワイイと評判でした。動画はこちら。とても見づらいけどカエルを喰えていた。追いかけていたら吐き出してしまった。


オルフェーヴルは圧勝でした。父ステイゴールド、母の父メジロマックイーン、の2頭は、オルフェーヴルの調教師、池江泰寿の父池江泰郎調教師の管理馬で、また、泰郎さんは、ディープインパクトの調教師でもある。

しかし、栗毛のキレイな馬体だった。ステイゴールドは黒鹿毛、メジロマックイーンは芦毛なのに不思議。ちなみに、全兄ドリームジャーニーは鹿毛。

何気に終了してしまった、ラクビーW杯。NZオールブラックスの優勝。決勝の相手はフランス。日本の予選リーグ2強対決になった。

0 件のコメント:

コメントを投稿