2011年11月4日金曜日

一騎打ち

事務の方が、科研書類にミスを多数、発見してくれた。修正して再提出。どうにか採用されてくれ。

Burmosnicus論文の修正に没頭。大きなとこは終わったか。アブストも書き終える。あとは引用のチェクをして、共同研究者へ。

今年の秋競馬で個人的に一番興味のあった、JBCクラシック。中央競馬所属でありながら地方競馬レースで連勝を続けているスマートファルコン。同じく中央所属で、中央のダートG1であるJCDとフェブラリーSを勝って、しかもドバイWCで2着に入ったトランセンド。

初対戦なのかは不明だけど、本格化してからは対戦していない。元気なうちに闘ってくれ、と思っていたら、とうとうJBCクラシックで激突してくれました。ともに逃げ馬。スタートからずっと順番は変わらず、スマートファルコンの完勝。JCDに出てくるかな。

ここでレース動画が観られる。

強い先行馬の一騎打ち、史上最高の名勝負と言われる1977年有馬記念を思い出した。トウショウボーイとテンポイントずっと突き合ったままゴールまで行っちゃいます(グリーングラスもいるけど)。これは本当にスゴい。競馬って面白いな〜、と感じたレースの一つ。

0 件のコメント:

コメントを投稿