2012年1月15日日曜日

無事に

センター試験のお手伝いは、どうにか無事に終了。今日は、理科と数学の日だった。

新聞で結構取り上げられていたけど、今年から、社会と理科の試験方法が大幅に変更になった。昨年までは、この2科目は、それぞれ休憩をはさんで2時間行っていたのだが、今年は、2時間通しで行うことになった(受験生の選択の幅が広がる)。

間に10分間のインターバルがあるのだが、この間、受験生は教室の外に出ることは許されない。なぜなら、他の受験生と相談ができてしまうから。

で、昨日は、社会の時間に色々と問題が生じたらしい。私のいる大学では大きな問題は生じなかったらしいのだが、このシステムには、ちょっと問題(私なりの考えだけど)があることも分かった。

というのは、試験1時間×2+インターバル10分+注意事項の説明など2〜30分=3時間弱、受験生は教室に拘束される。この間、トイレ休憩はない。

ということで、試験中にトイレに行きたいんですが、という受験生が多発。重要な役割を担っていない私は、途中、トイレ引率係で活躍することに、、、。

終了後、卒業研究の発表会が今月末ということで、ちょっとだけ卒業論文直しを進めてみる。

昨日、神栖な人から、嬉しい連絡があった。スゴいな〜。

0 件のコメント:

コメントを投稿