2012年6月25日月曜日

絶滅

授業×1、この授業は今日で終わった。ゼミで本読み。

Burmoniscus論文第3段のお絵描きを少し進めるが、やっぱり新しい標本が(結構)必要なようで、、、意気消沈。

ガラパゴス諸島にはガラパゴスゾウガメというリクガメが生息している。本種は、島ごとに形態が異なっていることから、各島に生息する個体群は異なる亜種とされている。

ピンタ島にはピンタゾウガメという亜種が生息しているのだが、気づいたときにはこの亜種、地球上に1個体しか存在していなかった。その1個体も♂なので、いつかは絶滅する運命にあった。ロンサムジョージという愛称で親しまれていた、、、意味は、一人ぼっちのジョージ。

生物の絶滅の講義をする際に私もこのカメの話をしていたのだが、本日、死んだそうだ。


ここから動画を見ることができる。もうこの亜種の動いている姿を見ることはできない。

20世紀に絶滅した動物(もちろん他にも大量に絶滅している、、、)。1936年に絶滅したタスマニアタイガーの有名な動画。1933年に撮影されたものらしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿