2012年8月29日水曜日

和歌山2日目

最大の目的だった、とある島に行く予定だったが、天候が悪そうだったので明日に延期(それ程でもなかった)。

B. japoinicaとB. watanabeiの模式産地を含む6地点で採集。

何となく和歌山は共存する種数が多い気がする。ほぼ全ての地点でコシビロとオカが共存してたのも興味深い。コシビロは地理的には、セグロとトウキョウの可能性が高いけど南方系の種が入っているのかも。

道路でタヌキを発見。

2 件のコメント:

  1. 違っていたらすみません。
    唐⭕さんのブログでしょうか?
    覚えていないかもしれませんが、卒論で大変な時期に、多摩動物公園に連れて行って頂いた者です。
    所用でダニを調べていたら、こちらに辿りついたのですが…。
    ご迷惑になったら、すみません。
    ただ、思いを貫いて研究を続けていらっしゃったことに、驚きました。
    本当に素晴らしいですね⭐
    久しぶりに感動しました。
    これからも研究続けて下さいね。そらいろぱんだ

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。ナゼか上手く投稿できない、、、。

    多分、その唐?だと思います。ダニで検索して辿りつくんですね、良かった???
    多摩動物公園ですが、、、残念ながら覚えていないです、、、。どうにか1日1回更新していますので、時間があるときにでも除いて下さい。

    HPの方も宜しくお願いいたします。

    返信削除