2012年9月14日金曜日

現実へ

等脚類×2、で採集、一緒にサソリモドキも採集。ササラダニ×1点で採集。これで、今回の琉球列島調査の全採集が終了。

飛行機まで少し時間があるので、どうしましょうか?ということで、奄美博物館を訪問することに。思った以上にはまってしまい、最後は、バタバタしながら搭乗。無事に大学に到着。

沖縄島に直撃した先日の台風が、奄美大島にも多大な被害を与えたようで、土砂崩れがスゴかった。さらに、奄美大島は2010年にも記録的な水害を受けている。今週末もまた、台風が来るようで、直撃するようだと、工事中の道路が再度、崩壊してしまうだろう。

博物館の階段を使って、2010年の10/20水害で水没した資料が干されていた。


日本中で普通にみることのできるオカダンゴムシ、じつは沖縄ではあまり見ることができない(今回、オカダンゴムシの分布について新知見を見つけたのだが、、、)。で、奄美大島では、人工環境には広く分布しているようで、トある場所では、本州や九州でみられるような、集団で見つけることができた。このような状況は、今回は、ここ1カ所だけ。


ちなみに、この動物は、ヤイトムシと言う、クモやダニの仲間でした。

偶然なのだが、明日は、今回同行したK先生と一緒に朝から軟禁される、、、。日曜日も。

0 件のコメント:

コメントを投稿