2012年10月18日木曜日

お目当て

大学院生が扱っているワラジムシ類の系統を見直す。色々と問題が、、、。

大仕事になりつつある、ササラダニ類修論。どうにか打開策を考える。匍匐前進的に進めていたら、重要な標本が届いた。簡単に観察したら、早速、お目当ての属を発見。


先日、とある学生からクリをもらった。大学内で拾って、茹でたのだとか。味は市販のものと変わらない。


時折、現実逃避的に、来年の学会で何をやろうか考えてみる。シンポジウムは、私自身が聞きたい内容になる予定。あと、中・高校生にも発表をしてもらいたいのだが、、、。

0 件のコメント:

コメントを投稿