2012年10月9日火曜日

VW

授業×2。将来、美術の先生を目指す学生が授業を受けることに。ダニに興味があるのだとか。ナカナカ活動的な学生で面白い。

佐藤琢磨選手がF1で3位、オルフェーブルが凱旋門賞で2位、錦織圭選手がツアーで優勝、と快挙連発で、日曜日盛り上がってたけど、山中伸弥さんのノーベル賞でフットんだかな。

マウスでiPS細胞を作ってから6年で受賞だとか。評価が決してから受賞されるノーベル賞としては、異例の早さ。それぐらいのインパクトがある研究ということか。

近年、日本人が沢山受賞しているけど、勉強不足の私の場合、受賞後に、こんなスゴい人がいたのか、と知ることが多く、取るかな、と思ってた人が取ったのは今回が初めて。

先ほど、物理学賞も発表されたけど、量子コンピュターの基礎を作った人だとか。こちらも、まだ実用化にはなっていない。今年は、今後の発展性もかなり評価されているのかな?

インタビュ−で色々なことを話していたが、印象的だったのは、Vision and Hard Work(VW)という言葉。しっかりとしたvision(目標、しかも長期の?)をもって、hard work(かなりの努力、と言った感じか)をすることが大事なのだと。

0 件のコメント:

コメントを投稿