2013年8月14日水曜日

急がば回れ

朝起きたら、水道が止まっていた。断水なのか、とか、家の水道が壊れたのか、とか考えていたら、同じ宿舎に住むとある先生から、水道止まってる?と連絡がきて、宿舎全体が止まっていることが判明。

この先生の迅速な対応でひとまず水道が使えるようになったので、シャワーを浴びていたら、、、止まった。ちょろちょろ出る水でどうにか石けんを洗い流し、メールを観ると、工事のため断水する、と。すでに直ったらしいので安心して家に帰れる。

ということで、遅れて大学にきて、お絵描きの続き。想像よりも私は絵を描くのが遅いんだなと分かった。コシビロ種分類の重要形質の一つ、第1胸脚。あと、第7胸脚の形質も重要。


Burmoniscusではとても重要形質なのだが、日本産コシビロではあまり変異が見られない、第1腹肢内肢。


綺麗に外すのが面倒、でも、重要な形質である第1腹肢外肢。陸生等脚類はここで呼吸をしている。生体では、複雑な線が描かれている辺りが白体として観察できる。


最重要の形質は下書きが終わったけど、重要でない形質も重要ではない、と示すために描かないといけない訳で、、、。今週中に終わるか不安。

合間に、コシビロのDNA抽出とCOIのPCRを終え、早速、電気泳動へ。染色液に入れたあとに、、、電気泳動のスイッチを入れていないかも、という不安が脳裏をよぎる。まさか、そんなことはないだろうと染色と脱色をするが、DNAが流れた形跡なし。急がば回れ、でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿