2013年8月18日日曜日

ワサワサ

夏休みらしく、ということで、世界陸上終わりにジャンゴ繋がれざる者を観てしまい、今日の午前中はボーとして、何もせずに終わった。

テレビを観ていたら、脇腹がチクッと。気のせいかと手で触れると、何かがボトッと落ちて、ワサワサと。もしや、、、やはり、オオムカデだ。以前の個体に比べるとかなり小さい個体だったけど、噛まれた直後、すでに親指ぐらいに腫れてる。


現在は全体的に腫れており、痛みは全くないけど痒い。

ジャンゴは面白かった。タランティーノのバイオレンスが苦手な人は無理かも知れないけどオススメ。南北戦争の2年前のアメリカ南部が舞台で、脱走して捕まり、拷問を受けた上に恋人と分かれ離れになった黒人ジャンゴが、賞金稼ぎの殺し屋の仲間になり復習するという内容。2:40くらいの長い映画だけど、全く飽きない。

賞金稼ぎ役のクリストフ・ヴァルツは何か裏がありそうで気になるし、恋人の主人役のディカプリオの狂人プリはかなり恐い。ジャンゴ役のジェイミーフォックスは心に秘めた的な感じでかっこ良く、執事的な役割のサミュエルLジャクソンには「余計なこと言うなよ、、、」と言いたくなる嫌らしさ。タランティーノもちょっとだけ出てる。隙がない面白さ。

で、ダラダラと大学にきて、レポート読んで成績を付けたり、今月末が締切の書類書きを進める。その後、東京大のコシビロお絵描きを少しして、口器の解剖とプレパラート作りで終了。

構内散歩中に美術科の学生とお話。先日のゴーヤのカマクラは美術科の授業で作ったのだとか。骨格のドームは、キットを使ったのではなく、自分たちで計算して作ったらしい、、、スゴいな。

0 件のコメント:

コメントを投稿