2013年10月15日火曜日

サソリモドキ目

バタバタした一日になった。明日の授業の準備と大学院生向けに授業。

急遽舞い込んだ、というか、提出したハズの原稿を書き直して再提出しなければならない状況に。大急ぎで書き直して提出、と思ったが、英語が不安なので校閲へ。

それにともないサソリモドキの勉強をしたのでメモ。

サソリモドキ目は、Thelyphonidae科のみで構成されているが、本科は下記の4つの亜科に分けられている。

Hypoctoninae:アフリカ、東南アジア
Mastigoproctinae:アメリカ、東南アジア
Thelyphoninae:アジア、南西太平洋
Thpopeltinae:東南アジア、東アジア(日本産2種も含まれる)

下記の文献に詳しい。前者には全種のリスト、後者には各亜科の形態的特徴が書かれている。


Catalogue of the Smaller Arachnid Orders of the World: Amblypygi, Uropygi, Schizomida, Palpigradi, Ricinulei and Solifugae

Systematics of the arachnid order Uropygida (=Thelyphonida)
Rowland and Cooke (1973) Journal of Arachnology, 1: 55–71

共同研究者から届いた初稿を修正して終了。日付が変わるのを覚悟していたが、まだ1時間以上もある。

0 件のコメント:

コメントを投稿