2013年10月2日水曜日

タマナギンウワバ

ほぼ一日中、論文書き。下書きの下書きが3/4ぐらいできた。

草刈り卒論、最後の調査。


ついでにもう一つの畑でウロウロしてたら、アゲハの幼虫が大量についてた。



しかし、厄介な問題が。モンシロチョウ卒論で、キャベツから青虫を採ってきて飼育していたら、、、


見覚えの無い虫が発生。タマナギンウワバというらしい。随分小さいまま蛹なるんだな、蛹が黒いな、とか話をしていただのだが、種が違っていた。

0 件のコメント:

コメントを投稿