2013年10月20日日曜日

変換

大学から色々な書類業務が来ている、、、ギリギリまで放置作戦へ。土日もみんな働いてんるんだな。

論文で使用しそうにないDNAデータをDDBJに登録。使いやすくなった気がするが、知識の乏しさのせいで悩みながら作業を行った。

塩基配列をアミノ酸配列に変換するのは、このサイトでできる。開始の場所も指定できる。

科研書類の見直し。明日、もう一回見直せば大丈夫だろう。

これでコシビロ論文に集中できると思ったが、かなり放置されていた投稿規定の修正もやらねば、と思い、編集長に確認のお願いをして終了。

最近、学校の先生の残業時間が新聞で出回っている、。

ネットで見つけた全日本教職員組合調べでは、
小学校:94時間21分
中学校:111時間25分
高校:100時間47分
となっていた。どうやら、公立の先生は8時間(8:00~17:00?)が拘束時間(勤務+休憩)のようなので、これ以外の時間を残業と呼ぶのだろう。

中高校の場合、部活の顧問になって毎日2時間(17:00〜19:00)と土日(9:00〜12:00)に3時間部活に出たらざっと64時間が残業になるかと思うと、まぁ、こんなもんかと思ってしまう。

小学校は部活は無いけど、基本的に全ての科目を担当しているので、児童に教える以外の業務は基本的に授業が終わってから行うわけで、これらの大半が残業となるのだろう。

とは言え、時間ウンヌンよりも、良く分からない書類書きとか、中身が本当の問題だろうな。

あと、夏休みなどの長期休みと普段の学校の日が別々に評価しないと意味は無いな。報告書を読めばきちんと議論されているかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿