2014年2月14日金曜日

風樹館

放置業務の改善を目指す一日。

本日が締切の、学生アンケートについて考える、を午前中一杯考えるが終わらず。

午後は、修論発表会の要旨集の作成。私は準備だけして、印刷は大学院の1年生に任せる。その間に、どうにかアンケート考察が終わったので提出。

提出を済ませた頃、要旨集も無事に完成。

その後、月曜日締切の放置業務、時間割の校正に取りかかる。一通り確認したが、結構、修正点が見つかる。すぐに提出しようかと思ったが、心配なので、一度頭を切り替えて、あとで再確認をしようと、コシビロ種同定を始める。こちらは無事に終了。

種同定をしたら、放置業務に復活する意欲が減退したので、PCR産物の精製を行う。その後は、さすがに観念して放置業務に復活し、時間割を再確認したのち提出。

まだ、放置業務が残っているが、今日はこれで終了。

明日、シークエンスに出して、来週中頃にデータ解析か。学生待ちの状況まで持ち込んだので、来週は少しサソリモドキに手を出せるか、、、。

北大東島のワラジムシ類に関する論文は無事に受理された。学名を扱っている論文なので、詳しいタイトルはまだ書けないけど、、、まっ、シノニムです。

***** (Crustacea: Isopoda: Oniscidea) from southern Japan, a junior synonym of *****.
Karasawa and Goto (in press) Zookeys

共著者は、琉球大学時代の後輩。所属は違ったのだが、お互い頻繁に風樹館に出入りしており、そこで知り合いなった仲。風樹館は、私の人生に大きな影響を与えた場所の一つ。

0 件のコメント:

コメントを投稿