2014年4月11日金曜日

ギンリョウソウ

授業×1。

昼から学生とワラジムシ類採り。3地点で調査。この調査に行くと車の窓から異音がするという、呪われた調査。

とは言え、20地点を超えて、学生も野外調査のマナーを少しずつ覚えつつあるようで、徐々に手際が良くなってきたのは喜ばしい。


ギンリョウソウを発見。光合成ができないという植物の概念を吹き飛ばしてくれる不思議な植物、、、植物の定義って何?落葉から栄養を摂れると思っていたが、厳密には、菌類に寄生しているのだとか。


大学に戻って、今年度最初のゼミ。大学院生による中間発表と研究計画。どうにかなるだろう、という感触は得た。

0 件のコメント:

コメントを投稿