2014年4月28日月曜日

雨天

書類を少し片付けた後、大学院生の授業で透明標本の作製。

その後、系統地理卒論と飼育実験卒論の相談をして午前中が終了。

午後からワラジムシ類採りに行く予定だったのだが、雨が降っているので中止。しかし、チョウ修論・卒論に絡んで畑仕事に精を出すことに。雨天の中、大学生パワーが炸裂して、畑に堂々と生えていた木を2本抜くことに成功。

ダニに刺されないようにサッサと着替えて、30分ほど会議に拘束。卒論の説明用にデータを整理してから卒論指導。そして、締切間近の書類を提出して終了。

一生懸命畑を作っている段階なのだが、すでにミカンの葉には卵が産みつけられていた。先日、ワラジムシ類調査のときには、夕方、葉の下で休みアオスジアゲハを発見。

0 件のコメント:

コメントを投稿