2014年5月30日金曜日

再現性

とうとう始まってしまった、分担で担当している学生実験。今週は、来週以降に使う昆虫採集を行った。


午後からはGIS修論のワラジムシ類採集。

実はここ数日、カードの利用制限がかかり使用できなくなっていた。やっと解除されたので、国際学会のホテルの予約とかして、書類書きをしていたら結構な時間になった。

色々と放置している業務の一つ。論文に使用した標本を博物館へ送る準備をちょっとだけして終了。

科学では再現性が重要なのだが、分類学では、研究に使用した標本を博物館などの保管することで、第3者が論文を再現できるようにしなければならない。第3者が使用した際に誤解が生まれないように、詳細なラベルを入れるのだが、、、結構、面倒。普段からやっておけば良いのだが。


土日は集中講義。

帰宅前に最後のメール確認をしたら、再来週、一緒に学会に行く予定の学生から嬉しい連絡が届いた。それは良かったのだが、、、学会の準備は不安。

0 件のコメント:

コメントを投稿