2014年6月21日土曜日

生殖器官

集中講義、と言っても、実験で、昨日設置しておいたピットフォールトラップで甲虫を採集して終わり。標識再捕法の勉強なので、マークをして放虫。

学会発表の準備とカブトムシお話の準備をしなければ、と昼ご飯に某コンビのある物を食べた直後、お腹が猛烈に痛くなり、1時間ほどトイレに閉じこもるハメになった。以前も同じ思いをした気がする、、、。

どうにか復活したので、ポチポチと大学院生が作ったポスターを修正して一先ず完成。明日、見直して印刷の依頼をしてしまいたい。



カブトムシお話は明日一日で片付けよう。

ダンゴムシの生殖器官について、世界的な研究をしていた鈴木幸子さんが、(本人曰く)集大成として総説を執筆され、この度、出版となった。この分野について、あまりにの知識が不足しており、ざっと目を通しただけでは、ほとんど理解できない。来週、じっくりと読みたいところだが。

Female genitalia, reproductive cycle and sperm storage in Armadillidium vulgare (Crustacea, Isopoda, Oniscidea)
Suzuki and Zieglerc (2014) Invertebrate Reproduction & Development

0 件のコメント:

コメントを投稿