2014年6月29日日曜日

フランス3日目

フランス3日目。

寒い。そして、結構、強い雨が降っている。昨日、チケットをもらったので、バスで行くことに。バス乗り場を探すのに少し手間取ったが無事に乗れた。

Evolutionary Biologyのセッションの一日。発表者のほとんどが会場となっているのポワティエ大学の人達だった。

序盤は、微生物関連でボルバキアの働きをRNA干渉?を使って調べたりとか、メタゲノム解析からウイルスの塩基配列を探ったりとか。

あと、リケッチアは悪者なのか、役に立っているのか、という研究もあったけど、このアイデアは日本人グループのアブラムシの研究が発端となっているようだ。

休憩を挟んでからは行動生態学で、交尾様式と遺伝的多様性の研究が続く。飼育実験や野外調査、さらには、ボルバキア感染も絡んでおり、かなり先を行っている印象。

ただ、結果は、あまり理論の予測とは一致しておらず、適当に交尾している可能性が高い?みたい。ここには力を注ぐべきでは無いか、、、でも、マイクサテライトを使った親推定は使えるようにならないと。

最後は、形態と系統の関係で、ランドマークをとって全体のシェイプを解析していた。


方法は33のランドマークを決め、プロクラステス整列を使って補正?し、それを多変量解析・座標付け。方法自体は標準的な方法だと思うけど、結構、変異が表れているみたいなので、分類でも使えるかな。

系統との関係については、タクソンサンプリングによる影響があるのでは、という質問をされていた、、、多分。その通りかなと思った。

午後から希望者はエクスカーションに行くので、私は街中をブラブラ。

ノートルダム教会。ノートルダムは色々な所にあるな、と思って調べたら、聖母マリアの意味らしい。


本屋には日本のコミックーナーがあった。というよりも、コミックは日本の物のみ。ちなみに、電化製品、とくに、パソコンの日本製品はほぼ皆無。


チョコレートとパンに何か(若干のバリエーションがある)を挟んだ物しか食べていない、、、。

バーでワールドカップ(ブラジル?)を放送しているみたいだけど、人はほとんどいない。フランスはサッカーよりツールドフランスが好きと言うが、母国以外はさほど興味ないのかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿