2015年5月4日月曜日

ノコギリ

国内も海外もボクシングが盛り上がっている。

パッキャオvsメイウェザー戦は観ていないが、メイウェザーのペースだったようで、戦前に多くの人が予想していた通りに判定勝利。

猪木vsアリのように、スーパースター同士の試合は大抵名勝負になることはない。勝負にこだわる選手ほど負けないように闘うので、どうしても噛み合ないのだろう。

スーパースター同士が期待通りの名勝負をすると言えば、やはりこれでしょうか。天皇賞はテレビで観たけど、ゴールドシップの乱ペースぶりが面白かった。

今日は、公園修論の手伝いの予定だったが、天気が悪いので延期。ということで先日DNA抽出をしたオカダンをPCRして、1プレート分シークエンスへ。

合間にかなり放置していた編集業務。

木に登ってノコギリで木を切っていたら、思わず自分の腕を切ってしまった。動脈切らなくて良かった、、、

0 件のコメント:

コメントを投稿