2011年5月26日木曜日

分かった

某高校訪問。青色ワラジムシ産地近くなので、採集をしようかとも思ったが、幸か不幸か雨だったので中止。研究室の学生を眺めて帰ってきた。生徒より随分小さいことは分かった。

大学に戻って、締切書類を無事に提出。まだ、月曜日締切書類があるが、これは、日曜日に北海道から帰って来てから一気に仕上げるという、危険な予定を立て、とりあえずBurmoniscus問題に取りかかる。

、、、つもりが、授業があることが判明。どうにか終了後、やっと、Burmoniscus問題に。

計測をしながら、写真撮影。250個体中35個体を終えたところで本日は終了。来週の月火で決着を付けたい。とりあえず、図にしてみたが、どうやら私の考えは正しいようだ。


こっちはどうやって解析しようか。


明日、北海道入り。2時間強、飛行機に閉じ込められる、、、つらい。もしかして、福岡〜北海道は、国内定期便の最長フライトでは?

0 件のコメント:

コメントを投稿