2011年9月14日水曜日

カラフル

ピットフォールのソーティングが終了。次は、来年の2月ごろだけど、その前に毎木調査が入る予定。

あとは、共著者から帰ってきたBurmoniscus問題第1段の論文修正。いつものごとく、英語が書けず苦戦。とりあえず、方向性は決まったので、あとは地道に書けば。

昨日、学生が見つけたオカダンゴムシ。ナカナカ派手な模様。オカダンゴムシは普通、♀が♂よりも派手な、ちょっと変わった動物。ということで、オカダンゴムシを良く知っている人は、この個体は♀か、と思うかも知れないが、実はこれ♂。


そもそも、体表面の模様に性的二型のある種は、ワラジムシ類では珍しい。興味あるところ。ボチボチ科研ネタも考えないといけないし、今年はこの辺りか、、、。

0 件のコメント:

コメントを投稿