2011年11月19日土曜日

違うぞ

コシビロ標本を観察しているうちに段々面白くなってしまい、卒論とは関係ない八重山の標本も見てみた。約1年前に採集したやつ

九州、沖縄のコシビロは形態ではとりあえず、
dorsalis complex:福岡、佐賀;セグロと呼ばれている種が含まれる
obscurus complex:九州全域、トカラ、沖縄島;トウキョウと呼ばれている種が含まれる
sp. oki-2:トカラ、沖縄島、八重山諸島;7脚に集中毛がある
sp. Akusa-1:熊本、鹿児島、八重山諸島?;dorsalis complexに似るが、1脚の毛が少ない
sp. kago-1:鹿児島、沖縄島?(sp. oki-1?);dorsalis complexに似るが、1脚の毛が異なる
Cubaris:石垣島、西表島;そのうち、種名は確定する、、、ハズ
russoi complex:九州全域、トカラ、沖縄島、久米島、八重山諸島;タテジマと呼ばれている種が含まれる
に分けられるか。あとDNAデータで支持されれば、決着となるのだが。complexはかなりのシノニムを含む予定。

まほろ駅前多田便利軒を観た。瑛太と松田龍平ということで、結構、期待しけど、個人的には期待外れだった。まっ、この2人のキャラが生かされたというべきか、(あまり好きではない)淡々と話は進んでいく。2人とも子どもと分かれた過去があり、また、便利屋として送迎を頼まれた子どもが、実は、麻薬の運び屋をやってて、、、と、子どもに対する愛情うんぬんかんぬんというテーマ。答えは一つじゃないよね、キレイごとだけでは済まないよね、といった、所謂、自分で考えてみて、という感じの映画。あまり、映画にそいうことを期待していないので、個人的にはイマイチでした。でも、こういう映画って、評論家の評価が高かったりする。

瑛太と松田龍平(松田優作の息子)の2ショットで、瑛太が「なんじゃこりゃー」と叫んだシーンは、おぉっと思った。


まほろ駅前多田便利軒 スタンダード・エディション [DVD]

今夜の土曜プレミアムは、ワンピース・ストロングワールドですか。ノーカット版だとか。2時間映画をテレビで2時間で放送するとCMの時間分カットせざるを得ないので、映画版よりも短縮されている。あれから1年、今年は64巻を読み終えて、ちょっと違うぞ、、、。

0 件のコメント:

コメントを投稿