2018年4月24日火曜日

分離

論文修正の続き。諦めかけたが、reviewのコメントを真面目に読むと、そこまで辛辣ではないので、少し気持ちを立て直す。

しかし、そもそも、このデータでは無いも言えないのでは、という不安が募っていく。

ロジスティック回帰での警告。


一般化線形モデル(粕谷, 2012, 共立出版, p58)によると、「分離」が起こっているようだ。

「分離」を確かめる関数があるそうなので、実行してみると、やはり「分離」していた。

「分離」とは、説明変数のある値以上(以下)で、目的変数が1(もしくは0)になることで、きちんと計算ができないそうだ。係数が大きくなるみたい。

打開策として、精確ロジスティック回帰やFirthの方法などがあるそうで、後者はlogistf関数でできる。

詳しい数学的なことは理解できていない。

これまでの結果と大きな違いはないが、以前の投稿版に比べると、結論が明確になってきた。もう少し頑張れば再投稿できそうだ。

約束していた系統樹を作成し、関係者に送る。


書類書きも少しして終了。

宇宙兄弟33巻をゲット。セリフはカッコいいのだが、展開が少し無理では。

2018年4月23日月曜日

発見

majorで戻ってきて放置している論文への対応を考えるが、、、どうしたら良いのか。


別件で、久しぶりに系統樹作成。やっと終わった、と思ったら、外群を入れ忘れた。

砂丘ニュースを発見

2018年4月20日金曜日

投稿

朝一で授業。予定よりも時間がかかってしまった。

授業終了後、分類の論文を投稿した後は、書類書きで終わった。

2018年4月12日木曜日

分かっていながら

午前、時間の余裕はないと分かっていながら論文修正に手を出す。

午後、会議からの授業準備で終了。

2018年4月10日火曜日

偶然

共同研究者に送る標本の整理。適当に場所を選んで採集したのが、性比がかなり雄に偏っている。

偶然だろうけど、変な場所で採集してしまった。

その後、かなり放置しているmajor revison論文の修正、、、無理かも。

他に授業の準備とか、書類作成とかにも手を出して終了。

2018年4月9日月曜日

地震

年度明けは、バタバタする。やっと少し落ち着いた。

昨夜の地震は、ナカナカ大きかった。鳥取中部地震とあまり変わらないかと思ったが、鳥取市は震度3だったそうだ。

震源は島根の大田市で震度は5強。鳥取はほとんど被害はないみたい。

今日は、分類の論文書き。ひとまず完成。英文校閲に出して、来週中には投稿できるか。

その後は、授業の準備、会議、授業の準備で終了。

2018年3月30日金曜日

ちょうど満開

明日が締め切りの原稿を書き終え、共同執筆者へ。読み直すと意味不明な日本語が多発。まだまだ、かなりの書き直しが必要そう。

その後、依頼されていたダンゴムシを採集するためうろうろ。ちょうど満開。


書き直しは必要だが、少し気持ちに余裕ができたので、図書館で文献探し、PDF化を進めて終了。

来週には新年度が開始。新しく受け持つ授業がいくつも始まるので、こちらの準備も、、、と随分前から思ってはいるのだが。