2018年1月23日火曜日

0℃

標本整理、シーケンスデータ整理で午前中が終了。

学生実習、卒論の相談を経て、シーケンスデータ整理で終了。

今のところ、雪はパラパラ降った程度。

基本はあまり下がらなかった。明日は最高でも0℃予報だが、どうなることか。

2018年1月22日月曜日

どうにか

午前中は卒論調査手伝い。雨の中での調査になってしまった。

大学に戻って、先日、エディターリジェクを受けた論文の再投稿。どうにか受理されてほしい。

原稿読み、卒論相談などを経て、シーケンスデータ整理で終了。

明日から大雪予報。

2018年1月19日金曜日

集団

5地点で卒論調査、授業、卒論添削で終了。

今月は積雪でもう採集はできないだろう、と予想していたが、見事に雪が溶けた、、、。

季節の影響か、場所の影響か、分からないが、立ち枯れの樹皮下にワラジムシが集団を作っていた。

2018年1月12日金曜日

古いサンプル

1plate分、PCR、精製をしてシーケンスへ。

過去のシーケンス結果の確認も進める。古いサンプル(2010年前後)の結果がイマイチ、、、。

7年ぐらいで600bpもダメ?と思ったが、どうやら、増えにくい系統があるようだ。新しいプライマーの設計で対応かな。貴重な標本もあるので安心した。

午後、大きなデータをクラウドにアップしたため、PCの動きが鈍くなってしまい、色々と作業に支障がでてしまった。

他に、昨夏のサンプルをやっと処理をした。

2018年1月10日水曜日

覚えていない

授業とゼミ、あとはデータ整理か。

あまり覚えていない1日。

2018年1月9日火曜日

Online First

授業があると思っていたら、明日だった。少し得した気持ちの1日だった。

卒論の話をしたり、学会編集業務したりして、最後に英文校閲に出して終了。

先月アクセプトされた外来・在来ワラジムシ類に関する論文がOnline Firstで公開された。

明治では難しいのでは、と思った打倒帝京。あと一歩だった。

全国的に、というかテレビ朝日系列がある地域では1月3日にTV放映された「君の名は。」。鳥取は、テレビ朝日系列がないので放映されなかったのだが、なんと、1月10日にTBS系列で放映するのだとか。

しかもゴールデンタイム。こんなトリッキーなことができるのか。

2018年1月5日金曜日

若き彫刻家

文章読んで、書いて、の1日だった。

若き彫刻家、亀川さん。広く捉えればクライマーでもある。

高校ラグビー決勝は大阪対決になったようだ。いつも、東福岡、桐蔭学園、大阪代表のどれかだな〜と思ったので、過去10年間(今年は含まない)の決勝進出高校を調べたところ、以下の通りだった。


5府県しかない。準決勝でこれらの代表が潰し合っているので、多分、準決勝まで含めてもほとんど変わらないと思う。

ちなみに、夏の甲子園は16都道府県。


サッカー冬の選手権は15都道府県。


競技人口の影響が強いのだろうが、ラグビーはマグレ勝ちがほとんどない競技であることも大きな要因だろう。

大阪は凄いな。あと、人口を考慮すると、青森、群馬、三重の頑張りも。

適当に調べたのでデータに間違いがあるかも。