2011年2月27日日曜日

水族館

学生と一緒に水族館に行ってみる。遊びではなくて、一応、学校行事の一環。

バックヤードツアーと呼ばれる、裏方さんの仕事場を見せてもらった。


一番の大きな水槽の上で色々と教えてもらった。


サメの卵だそうです。サメの卵は不思議な形をしているイメージがあったけど、これは初めてみた。

イルカとクジラの違いは体の大きさで、 分類学的に区別されている訳ではない、というのは結構有名な話。何気に知られていないのが、歯の形態に大きく二つのタイプがあること。プランクトンを食べる種は、ヒゲ状の歯を持ち、海水を大量に飲みこんだのち、ヒゲでプランクトンを濾しとって食べる。一方、捕食性の種は、鋭い歯を持ち餌動物を噛み切る。

バンドウイルカの歯
ミンククジラの歯?ヒゲ?

0 件のコメント:

コメントを投稿