2011年2月28日月曜日

茶色

昨日の水族館訪問の際、抜け出して動物園モドキに行っていた。

カピパラが自由に触れるようになっていた。なかなか良いと思うけど、背中や顔の毛が抜けてしまって、ちょっと可哀想。


プレーリドックもいた。太っている気がする。もっとスマートなイメージだけど 、、、。



水鳥用の池があるのだが、鳥インフルエンザ対策ということで、水が抜かれていた。また、本来はクジャクが放し飼いになっているそうなのだが、同様の理由で、檻の中に入れられていた。

午前中は会議で潰れた。とうとう、国際陸生ワラジムシ類学会への応募を済ませた。一応、審査があるらしい。発表すらできないということがあるのだろうか。

午後は、コシビロの文献整理。Cubarisの論文化について、良い案が浮かんだ。タイプ標本についても問題が解決したので、一気に片付けたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿