2013年6月3日月曜日

コマユバチ

編集作業にはまっている。初めてのことなので、試行錯誤しながら地道にやるしかない。

大学院授業、3年生向けの野外実習、今月から担当になった学生実験のネタを考えつつ、編集作業をして、どっちも中途半端になったところで終了。

モンシロチョウの幼虫にまとわりつく繭。学生が図鑑を見ていて、コマユバチの一種の仕業であることを発見してくれた。


カラスの親指、は面白かった。最後に伏線が見事に回収されて、とても気持ち良い映画。悪の教典は、イマイチだったかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿