2015年6月7日日曜日

マダニ

2週連続で続いた集中講義、最終日。

フラッギング法によるマダニの調査と昨日放虫したダンゴムシの再捕獲。

マダニ調査は5班に分けて、適当な場所で70cm×1mのフランネル生地を10m程度引きずり、そこに付着するダニを採集するというもので、合計で30個体ぐらいのマダニが採集された。ただ、同定は学生が行っているので、間違いがあるかも。とりあえず暫定版はこちらから

赤がマダニ発見地点で、青は未確認地点。


迅速に動く学生で授業がとてもやりやすかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿