2016年3月6日日曜日

対馬1日目

この一週間、あっという間に過ぎてしまった。会議が多かった気がするけど、よく覚えていない。

と、やらなければならないことが山積みなのだが、本日から対馬入り。8種をタイプローカリティーで狙う。3年生2名が同行。

5日00:05博多港発のフェリーに乗り、04:45に厳原港に到着。07:00までフェリーに待機させてもらってからレンタカーを借りて出発。

車内は暑いくらいの陽気。7地点で採集した。タイプローカリティー5地点を含むが、対象の種が取れているのか、肉眼では良く分からない。

フェリーでは結構寝られた気がしていたが、ずっと眠かった。早めの夕食後、気づいたら寝てしまい(予想はしてたけど)、02:30に目が覚め標本をアルコールに付けたりして今に至る。居眠り運転しなくて良かったと真剣に思う。

深夜発、早朝着は時間的には効率が良いが、体力的にはあまり効率が良くないなと痛感させられた。あと、午前中は腹痛に悩まされてしんどかった。

生態学会の発表ファイル作成が全く手付かずの状況なのだが、来週末締め切りの大きな報告書も手付かずで残っている。これにヒノキ林調査の報告書があるのか。対馬にいるうちに、大きな報告書を書き終えるつもりだが、この状況だと無理かも、、、。

バタバタして、対馬1日目が終わった。

0 件のコメント:

コメントを投稿