2016年3月11日金曜日

もう一人

ヒノキ林調査。霙?雹?が降っている中、5地点を見て回る。

大学に戻って会議。

会議中に黙祷。あれから5年か、、、同じ、11日の金曜日だったのか。そして、あのときもヒノキ林の調査に行ってたんだな。

その後、研究室の掃除、学会の準備、研究室の掃除、学会の準備、で終了。

疲れた。明日は入試か。

対馬で見かける風景。


何か分からなかったが、学生がハチの巣だと教えてくれた。対馬は日本で唯一ニホンミツバチしか生息しない土地なので、このように丸太をくり抜いた蜂洞を設置しておくことで養蜂ができるのだとか。先人の知恵!

ただ、最近では強力な外来性のスズメバチが定着し、ニホンミツバチが消滅の危機にさらされている。

もう一人の同行者。

0 件のコメント:

コメントを投稿