2012年9月26日水曜日

サソリモドキ

オカダンゴムシがナカナカ見つからず、ギリギリまでバタバタしたが、中学生向け実験がどうにか終了。何だかぐったり。

その合間に共同研究者が訪問されたので、ヒノキ林調査についての相談。これも結構、ハマってきたな。

大学院生の実験を眺めつつ、紀要用の原稿を修正したりして一日が終了。原稿×1は明日で終わりそう。もう1つがどうなるか。

奄美大島の思い出。今回の琉球調査で最も成果があがったのがサソリモドキだった。実験は大学院生に託されるが、順調にいけば、日本における分布については、ひとまずの決着を見るだろう。


こんな印鑑も。


琉球のサンプルも気になるが、ボチボチ学生の対応に力を入れないとマズい気もしてきた、、、。

新しい共同研究が始まるかも、、、とても気になっていた分野なので、どうにか進めていきたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿