2012年10月20日土曜日

出てました

ダンゴムシTV思いっきり出てましたね。やはり、メガネは無くなってたのか。

研究者を驚かせた、、、で終わったということは、その先は、ダーウィンがきた、ということかな。

やはりプロ、映像は興味深いものばかりだった。脚とか触角の動きがあれだけハッキリ見えるのか。どんなレンズを使ってるのだろうか。被写界深度は狭そうだったけど、動いてる個体にちゃんとピントが合うんだな、と関心。あの画像を解析できるかな?

アリが生きているオカダンゴムシを襲うのも初めて観た。巣穴周辺に大量に殻が落ちてるのも驚いた。普通に見られるのか?

絶対に見逃すまいと、7時から構えていたのだが、何気に前の番組の、デザインあ、が面白かった。やはり、お金儲けを追求するとつならなくなるのかな、、、。

で、ダンゴムシTV見終えて大学へ。免許講習軟禁。軟禁中は、とりあえず書類書き。一通り終わったので、北大東島のBurmoniscusの解剖を進める。


明日は誰が担当なんですかね、と事務の方に聞いたら、、、私だった。

0 件のコメント:

コメントを投稿