2012年10月25日木曜日

産卵管

午前Burmoniscus解剖、午後ササラダニ探し、作戦に没頭。

Burmoniscusは見慣れない種が出て来た。属の間違いか?詳しい解剖が必要。

枝葉から採れたササラダニ。土壌の種とは全く異なる。


白く飛び出しているのは、産卵管。産卵の瞬間を採集したのではなく、アルコールに浸けると、こうなってしまうことが良くある。


夕方になって、急遽、書類書きが。

0 件のコメント:

コメントを投稿