2017年3月22日水曜日

たまたま

残り予算を計算しながらシーケンスの準備。計算間違いして赤字になったら自腹?

そして標本整理。今日は台湾と茨城の標本。全く関係のない地域だったのが、この2地点を連続で観察したおかげで、取り扱い不明だった種の所属がなんとなく分かってきた。

系統地理的に面白そうなsp_TAIWAN-1。形態と遺伝子データから日本産の近縁種が推定できており、琉球列島の系統地理の議論に使いたい。


遺伝子データでは、あまり形態が似ていない(と思っていた)日本産種と近縁関係が示唆されていたsp_TAIWAN-3。


たまたま、その近縁関係が示唆された種が茨城産だったので、解剖しながら観察していたら共通の形質があることが分かった。属の表徴の見直しが必要になりそう。

論文書きのために集めた文献の整理に時間を費やして終了。あと講習会にも参加した。

0 件のコメント:

コメントを投稿