2017年3月23日木曜日

厄介な状況

標本整理。未解剖の標本が多いゾーンに入った。

徳之島沖永良部島沖縄島と船で移動したときの標本。

九州南部から沖縄にかけて広く分布する種、タテジマコシビロダンゴムシ。Burmoniscusなみに多数のシノニムを含む、かなり厄介な状況になっている。次はこれを片付けたい、、、と、思ってはいる。


午後、衛生環境研究所で行われた勉強会に参加。色々なことが聞けた。


大学に戻って生活史論文書き。あと少しと思ってから、目を通していなかった文献がどんどん見つかって収拾がつかなくなってきた。

0 件のコメント:

コメントを投稿