2011年4月24日日曜日

発送

昨日、上手くいかなったサンプルはプライマーを変更したら成功。

ただ、新しく抽出したDNAのうち、2サンプルがうまく増幅せず。アニーリングは35℃なので、次回はプライマーを変更(ISOPOD?)するのが得策?さらに、4サンプルはうす〜く2本のバンドが見えている気がする。これはアニーリングの温度をあげれば対処できるか。

再実験をしようかと思ったが、GW前に確実に結果をもらうために、今日中に発送しておきたい。ということで、54サンプル、108ランをシークエンスに。上手くいってくれ。

コシビロ標本データ入力を済ませる。2000本近くの標本があるので、これだけでも結構面倒な作業となる。

今週は、シークエンス結果が戻るまで、論文読みを進めておきたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿