2011年7月8日金曜日

逃亡

やってしまいました。

研究室は3階にあるのだけど、朝、2階から3階に登る階段でカエルを発見。おっ、こんなところまで登ってくるカエルのがいるか、と感心。

んっ。何か見覚えのある形。アフリカツメガエルだ、、、と。急いで実験室に、、、実習用のアフリカツメガエルが研究室から逃亡したらしい。バケツに入れておいたのが全て。

現在、40匹が研究室に滞在中。


私の生息している棟の研究室のドアは、下面が数cm空いているので、そこから出入りできるみたい。ということで、他の先生の研究室に侵入している可能性が、、、。同じ棟には、生物以外の先生もおり、多分、カエルが嫌いな先生もいるだろう。ということで、「カエルが逃亡、授業中に出てきても驚かないて下さい」メールを一斉送信。

清掃員の方や事務員の方にも連絡。所属学生に連絡してくれた先生いたようで、色々なところで「カエル見つかりました?」という会話が。

結果、
自分×3(研究室、廊下、階段)
植物の先生×1(廊下)
清掃員×4(教室、廊下、男子トイレ、女子トイレ)

一番恐れていた女子トイレで発見されてしまった。清掃員の方が最初に発見してくれたので良かった。学生が数え直してくれた結果、あと1匹不明。雄なので野外に出ても定着することは無いと思うけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿