2011年8月15日月曜日

初めての

共同研究者に送るためのデータ整理、学会ニューズレターの手配、紙媒体PDF化について色々と調べもの、で一日が終わった。

この3連休でコシビロの解剖と分類の勉強が大幅に進む予定だったけど、全く進まずに終わった。

初めての競艇場、とか行ってる場合ではなかった。水面を跳ねてて、動画解析したら面白いかも、と思った。


ちなみに、競艇の選手になるには、中学校を卒業した後、専門の学校に通う必要がある。とても厳しいらしい。入学試験も、入学してからも。日本中に1校しかなないんだけど、その1校が福岡県の柳川にある。

先日、柳川に行った時、偶然、発見した。


福岡は公営ギャンブル全てがあるみたい。これはナカナカすごい。
全国に、
中央競馬 10場
競艇 24場
競輪 45場
オートレース 6場
だそうで。日本に6会場しかないオートレース場も近くにあったりする。まだ、行ったことないけど。

当たり前だけど、ギャンブル、って確率で言えば、長期的にみると基本的に損する。控除率というのがあって、公営ギャンブルだと、売り上げのうち25%は国の収入となり、75%が配当に割り当てられる、と決まっているので。しかも、競馬以外は知らないけど、仮に全員が当たった場合でも、オッズ1.00という、究極の胴元は損しないシステムを持っている。

でも、競艇場の入場料100円、中央競馬の入場料200円、で一流アスリートの真剣勝負が見られるので、無くさないで欲しい。

明日から、集中講義の手伝いで熊本に。

0 件のコメント:

コメントを投稿