2011年8月29日月曜日

カニ

色々と一気に押し寄せてきた。

早急に処理しなければならない成績を終え、理解し難い書類書きに手を付けるが、理解できず。締切間近まで放置することに。

学会から帰ったばかりなので、やはり研究をしようと。投稿中のCubaris論文と共同研究者に読んで頂いている最中のBurmoniscus論文の対応。次のBurmoniscus論文用の標本の借用のお願いをしてみたり。解剖も進めたかったが、そんな余裕はなく。

午後、共同研究者からヒノキ林調査のサンプルの一部が届いた。昨年の感じだと、一日一カ所ペースが限界。18カ所なので、順調にいっても2週間以上かかる。結構、厄介。一カ所を終えた。ピットフォールだけど、カニが結構入ってた。


いい加減、学会ニューズレターも発行しないとマズいけど、、、。ペースアップとなるはずだったけど、、、。

0 件のコメント:

コメントを投稿